当サイトに含まれるすべてのコンテンツの無断利用・無断転載を禁じます。




Thank you for visiting my home page!

■daily-effects■news!
バスのラッピングデザイン(車体デザイン)で大賞を受賞しました
10月1日よりそのデザインしたバスが運行します。06.9.1

【ART YARD Informer】(アートヤード・インフォーマー)に作品掲載 06.9.13

雑誌型ブログリンクサイト「向上blog.com」内の
日刊こうスポ3月26日号 に記事掲載いただきました 07.4

大阪芸術大学発行の季刊誌「芸大通信」no.61に掲載いただきました
 07.5.25
東京・下北沢の「ギャラリーHANA下北沢」/大阪・「ギャラリーひなた」
2会場にての「ポストカード展」
ご来場ありがとうございました!2007.07.04

東京の「ポストカード展*下北沢」
ポストカード展公式ブログ:ポストカード展*通信
7月1日の記事に作品が掲載中です。 http://poskaten.blog.shinobi.jp/

Woman excite 「カワイイ!」
に記事が掲載されました。 2007.9.2

excite 「Bitコネタ」
に記事が掲載されました。 2007.11.25 New!


第2回クリエイティブOSAKAアワード 帆船PRポスターデザイン部門にて優秀賞を受賞いたしました!
2008.2.28 New!



◆ash-argent◆ shihoのデザイン作品たちはこちら →:

ash-argent(アッシュ・アージェント)DESIGN STUDIO のデザイン創作活動や関西の情報など日々配信中です!
by ash-argent
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
アート系サイトの検索・作品投稿・ランキング「芸術系サーチエンジン」 


****◆お知らせ◆****



【年賀状展 2008】
昨年に引き続き、2008年の第一弾は、日本のいろんな場所の年賀状展に出展!
詳細は画像をクリック!


*****

about【daily-effects】

サイト名:daily-effects
管理者:Shiho(ash-argentDesignStudio)
大阪府出身
ash-argent HP

ご感想やお仕事の依頼などはこちらにご連絡ください。


ポストカード作品などお取引できる企業様、業者様もしありましたら
声をかけてやってください。

また、うちのカフェやショップなどで置いてもいいよ!というオーナ−様・スタッフ様などおられましたら是非一度ご検討お願いいたします。

印刷物全般 名刺、ショップロゴ、ショップカードウェディングカード、年賀状などカード類、キャラクタ−制作、キャッチコピー制作、チラシなど、商品企画/他、お仕事をさせていただきます。
もし気になっていることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。




【ART Stream2007サントリーミュージアム天保山】
に出展しました。
2007.11.3.-11.4

沢山のご来場ありがとう!


【絵本展2007Birthday】
@大阪・堀江ART HOUSE 
2作品出品しました

1~2月中旬は年賀展に参加しました。詳細は画像をクリック。


↑【SHINKA.Net】の
メンバーになりました。12/17


↑向上ブログ.comに当ブログが登録されました


●2006.2.12
グッドデザイン賞主催者公式ブログ内の記事で当サイトをご紹介いただきました!ありがとうございます!

■New Links!■

I heard she said...
New Links! kcさんの写真サイト。
撮影された日常は凜とした空気感が溢れ、素敵に切り取られた日々を記録されています!





空好き同盟



◇ギャラリー・展示関係
ひなた
ギャラリーHANA下北沢
ART HOUSE
大阪21世紀協会ART Stream

◇自然関連
水・水・水 No.2
水・水・水 No.3
The Moon Age Calendar
石の名前

◇PC・素材・創作関連
ClusterCafe
IT用語辞典e-words
YAMA☆そざい屋本舗
ファンタジーな100のお題

◇建築・インダストリアルデザイン
KA-TA-CHI

◇design・illust etc.
ハッピ-☆アイスクリ-ム
雑貨まみれの毎日
TEAM PETIT COQUIN!
yossan illustration world
Design BLOG
思いつきスケッチ帖

◇街の情報
大阪から発信する
naracafe.com(奈良)
シブヤ経済新聞
烏丸経済新聞
なんば経済新聞
梅田経済新聞
京橋経済新聞

◇写真
空淵の庭

◇映像関連
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
goo映画



印刷ネット通販 グラフィック
以前の記事
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
全体
Shiho@ash-argent
制作
素材
自然
写真
mac or win
100の質問
こんなの作ってみた。
その他
POST CARD展
こんなの買ってみた。
絵画展
ecoバッグ展
天王寺Mio手作りアートBOX展
みんなのHappyNewYear
作品
ひなた図書館
絵本展2007 BIRTHDAY
daily-effects
d+more ディモア
ベトナムの旅
ART stream
このサイトについて質問に回答
クリエータースタジアム
最新のトラックバック
チャーリーとチョコレート工場
from 別館ヒガシ日記
ホリデイ
from 映画、言いたい放題!
「 ホリデイ /THE ..
from MoonDreamWorks..
「ホリデイ」日々の暮らし..
from シネマ親父の“日々是妄言”
大阪市中央公会堂 / O..
from I heard she sa..
『キング・コング』 言葉..
from *モナミ*
謹賀新年
from KA-TA-CHI
「硫黄島からの手紙」試写..
from 長江将史~てれすどん2号 ま..
ライアンを探せ!
from ショウビズ インフォメーション
②中之島イルミネーション..
from しっとう?岩田亜矢那
タグ
ライフログ
おすすめの音楽
おすすめの本
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
太陽の塔内部に入った!
今日は奈良県の「色味色」さんというギャラリーさんが主催の
太陽の塔見学ツアーに参加しました。

場所はご存じ大阪万博の会場であった「万博公園」の
中央口の目の前にこんな風にそびえたっています。
e0027615_22594462.jpg


この芝生。
かつて「お祭り広場」と呼ばれた
この太陽の塔を一周ぐるっと囲むように組まれた鉄骨の跡地である。

実は、エキスポ当時、
この芝生の下が太陽の塔とつながっており、
現在の民族学博物館の原型となる各国の神のお面などが
飾られていた場所である。

太陽の塔裏側がこんなふうになっているってご存じでしたか?
e0027615_232593.jpg

信楽焼のタイルで描かれています。

ちなみに…
太陽の塔・正面のお腹?のようなところに描かれているのは「現在の太陽」
裏側のこの青い太陽は「過去の太陽」
金色部分は「未来の太陽」
を意味しています。

金色の太陽の口のようなところから上にむかって
チョロっと伸びているものは実は避雷針。
これもデザインとして意味があるものだと思っていました。

入り口は青い裏側の「過去の太陽」のちょっと離れた場所にあります。
e0027615_2365128.jpg

秘密の通路!?笑

ドキドキしながら入っていくと、
ここで写真撮影はストップ!
館内は禁止なのです。

残念ながら、撮影できなかったので余力があればイラストなど添えたいと
思いますが、

当時半年間の開催期間終了後、取り壊される予定で設計されていたため、
太陽の塔は鉄筋コンクリートの建物などに比べると
耐久性の弱い素材で作られています。
そのため、1F部分しか現在は入ることが出来ず
そこから生命の木を、見上げて説明を聞く感じになります。

入った瞬間の私の感想は「狭い!」
外部の大きさから内部の広さを想像していたのですが、
その横の空間の狭さに驚きました。
当時180万人がここを見学されたそうです。

当時は館内に巡らされたエスカレーターを使って登っていくと
中心部にそびえ立つ生命の木には
機械仕掛けで動いている恐竜やマンモス・三葉虫・猿…などが吊されていました。

しかし、現在老朽化のため、その一部20体ほどしか吊されていません。

1Fにある原始生物の模型の土台なども発泡スチロールの上にコンクリートを
塗って塗装などをしていたため、36年間のうちに
まるで岩が風化で削られたようにもろく崩れていました。

実はこの恐竜などの生き物はウルトラマンでおなじみ「円谷プロ」が
作成しました。

現在塔の内部には、「丹下健三」氏が設計した
太陽の塔を囲む
世界で初めて採用されたジャッキアップ工法の大屋根の「お祭り広場」の
当時建設のためにつくられた模型が残されています。
塔が出来るより以前に作られているにもかかわらず、
老朽化した塔内部に比べて、新しく感じる程綺麗な状態で保存されています。

ちなみに、未来の太陽部分は実は本物の金ではないそうです。


・ウィキペディア(Wikipedia)太陽の塔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%94

・ウィキペディア(Wikipedia)丹下健三
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E4%B8%8B%E5%81%A5%E4%B8%89


以前は20名集めると個人でも申し込めましたが、
現在旅行会社などを通じて人数を集めていただかないとと内覧できないしくみに
なってしまいました。
しかし、こちらの独立行政法人 日本万国博覧会記念機構のサイトで、
各旅行代理店さんの見学ツアー開催日が掲載されています。
http://park.expo70.or.jp/nairankai.html
チャンスがあれば老朽化で解体なんてことになってしまう前に
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
☆ギャラリーひなたで「ecoバッグ展」開催中☆
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
[PR]
by ash-argent | 2006-10-15 23:30 | その他
<< 出店場所が決まりました。 奈良で受賞しました >>