当サイトに含まれるすべてのコンテンツの無断利用・無断転載を禁じます。




Thank you for visiting my home page!

■daily-effects■news!
バスのラッピングデザイン(車体デザイン)で大賞を受賞しました
10月1日よりそのデザインしたバスが運行します。06.9.1

【ART YARD Informer】(アートヤード・インフォーマー)に作品掲載 06.9.13

雑誌型ブログリンクサイト「向上blog.com」内の
日刊こうスポ3月26日号 に記事掲載いただきました 07.4

大阪芸術大学発行の季刊誌「芸大通信」no.61に掲載いただきました
 07.5.25
東京・下北沢の「ギャラリーHANA下北沢」/大阪・「ギャラリーひなた」
2会場にての「ポストカード展」
ご来場ありがとうございました!2007.07.04

東京の「ポストカード展*下北沢」
ポストカード展公式ブログ:ポストカード展*通信
7月1日の記事に作品が掲載中です。 http://poskaten.blog.shinobi.jp/

Woman excite 「カワイイ!」
に記事が掲載されました。 2007.9.2

excite 「Bitコネタ」
に記事が掲載されました。 2007.11.25 New!


第2回クリエイティブOSAKAアワード 帆船PRポスターデザイン部門にて優秀賞を受賞いたしました!
2008.2.28 New!



◆ash-argent◆ shihoのデザイン作品たちはこちら →:

ash-argent(アッシュ・アージェント)DESIGN STUDIO のデザイン創作活動や関西の情報など日々配信中です!
by ash-argent
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
アート系サイトの検索・作品投稿・ランキング「芸術系サーチエンジン」 


****◆お知らせ◆****



【年賀状展 2008】
昨年に引き続き、2008年の第一弾は、日本のいろんな場所の年賀状展に出展!
詳細は画像をクリック!


*****

about【daily-effects】

サイト名:daily-effects
管理者:Shiho(ash-argentDesignStudio)
大阪府出身
ash-argent HP

ご感想やお仕事の依頼などはこちらにご連絡ください。


ポストカード作品などお取引できる企業様、業者様もしありましたら
声をかけてやってください。

また、うちのカフェやショップなどで置いてもいいよ!というオーナ−様・スタッフ様などおられましたら是非一度ご検討お願いいたします。

印刷物全般 名刺、ショップロゴ、ショップカードウェディングカード、年賀状などカード類、キャラクタ−制作、キャッチコピー制作、チラシなど、商品企画/他、お仕事をさせていただきます。
もし気になっていることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。




【ART Stream2007サントリーミュージアム天保山】
に出展しました。
2007.11.3.-11.4

沢山のご来場ありがとう!


【絵本展2007Birthday】
@大阪・堀江ART HOUSE 
2作品出品しました

1~2月中旬は年賀展に参加しました。詳細は画像をクリック。


↑【SHINKA.Net】の
メンバーになりました。12/17


↑向上ブログ.comに当ブログが登録されました


●2006.2.12
グッドデザイン賞主催者公式ブログ内の記事で当サイトをご紹介いただきました!ありがとうございます!

■New Links!■

I heard she said...
New Links! kcさんの写真サイト。
撮影された日常は凜とした空気感が溢れ、素敵に切り取られた日々を記録されています!





空好き同盟



◇ギャラリー・展示関係
ひなた
ギャラリーHANA下北沢
ART HOUSE
大阪21世紀協会ART Stream

◇自然関連
水・水・水 No.2
水・水・水 No.3
The Moon Age Calendar
石の名前

◇PC・素材・創作関連
ClusterCafe
IT用語辞典e-words
YAMA☆そざい屋本舗
ファンタジーな100のお題

◇建築・インダストリアルデザイン
KA-TA-CHI

◇design・illust etc.
ハッピ-☆アイスクリ-ム
雑貨まみれの毎日
TEAM PETIT COQUIN!
yossan illustration world
Design BLOG
思いつきスケッチ帖

◇街の情報
大阪から発信する
naracafe.com(奈良)
シブヤ経済新聞
烏丸経済新聞
なんば経済新聞
梅田経済新聞
京橋経済新聞

◇写真
空淵の庭

◇映像関連
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
goo映画



印刷ネット通販 グラフィック
以前の記事
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
全体
Shiho@ash-argent
制作
素材
自然
写真
mac or win
100の質問
こんなの作ってみた。
その他
POST CARD展
こんなの買ってみた。
絵画展
ecoバッグ展
天王寺Mio手作りアートBOX展
みんなのHappyNewYear
作品
ひなた図書館
絵本展2007 BIRTHDAY
daily-effects
d+more ディモア
ベトナムの旅
ART stream
このサイトについて質問に回答
クリエータースタジアム
最新のトラックバック
チャーリーとチョコレート工場
from 別館ヒガシ日記
ホリデイ
from 映画、言いたい放題!
「 ホリデイ /THE ..
from MoonDreamWorks..
「ホリデイ」日々の暮らし..
from シネマ親父の“日々是妄言”
大阪市中央公会堂 / O..
from I heard she sa..
『キング・コング』 言葉..
from *モナミ*
謹賀新年
from KA-TA-CHI
「硫黄島からの手紙」試写..
from 長江将史~てれすどん2号 ま..
ライアンを探せ!
from ショウビズ インフォメーション
②中之島イルミネーション..
from しっとう?岩田亜矢那
タグ
ライフログ
おすすめの音楽
おすすめの本
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ベトナムの旅( 11 )
ベトナムの旅-11 旅みやげ・デザインあれこれ-3
ベトナムの旅の楽しみに雑貨を買うことがありますが、

雑誌ってかわいいものだけ特集されているので
海の向こうの私の今まで想像していたイメージでは
ベトナムってロータス柄がデザインされた雑貨が沢山売っているイメージがあって、

一緒のツアーの人たちとロータスのかわいい雑貨が
あったら買おうねと言っていたのに
無い無い!
飛行機までロータス柄なのに
ロータス柄の雑貨はどこ!?っていうぐらい無い。

外国人から見たベトナム=蓮(ロータス)のイメージは、
日本で言うと、梅や桜柄みたいなものなのかもしれない。
あなたは毎日梅や桜の柄を普段身につけるか?
と言われたら、そりゃそうだ。

ネットショップとかで、「ベトナムで買い付けてきました」みたいな
ロータス柄の商品は…ベンタンきっと有名な市場(ベンタイン市場・ビンタン市場)へ
行かないとないんだろうなあ。(雑貨の問屋が沢山あるそうなので)

そんな中で唯一買った水牛の角で出来たロータスのヘアゴムとブローチ
TAXデパートにて。
e0027615_711377.jpg

最初1つ9ドルと言われていたものを
2つで12ドルと言われ10ドルにしてもらう。
10ドルになったところでもう1ドル下げてもらい
結局2つで9ドルに。(半額!?値段なんてあってないもの…涙)

空港でお金を使い切るのに買ったものたち
e0027615_710577.jpg

薄い金属の置物 ちなみに「金魚」=「ゴールドフィッシュ」なので
金色の方が人気で残り最後の2つだった。
ちなみに日本にベトナム通貨「ドン」を持って帰ってくると
大阪ではほぼ換金できる場所がありません!

今回ベトナムの旅で一番アート的というか、
アーティスティックなデザインの雑貨で
気に入っているもの。
ジャンクな雑貨。廃材でできたワニとネズミ。
e0027615_7111019.jpg


余談ですがガイドさんの話しでは
お土産でも売っている▲のベトナムをイメージするときに
出てくる帽子、「ノンラー」。
若いベトナムっ子の間では、「ださい」「古くさい」と言われ
もう被らなくなってきているそうな。
でも、農作業や暑い場所では一番涼しい帽子なんだそう。

ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
22日より大阪の「ひなた」さんで「POST CARD展」が始まりました!
24作家の作品が集まりました!
お気に入りのカードは購入もしていただけます。

私も6作品出品しています。
お近くへお越しの方はぜひお立ち寄り下さい!

大阪のPOST CARD展詳細は
こちら→
POST CARD展全般はこちら→

29日から東京のPOST CARD展始まりますよ~!
(先日まで掲載していたアイコンと、
日程が変更になりましたのでご注意下さい!)


************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-26 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-10 旅みやげ・デザインあれこれ-2
私の参加したベトナムの旅は、
女性向けパンフレットの様なかわいい雑貨屋をめぐるツアー
…ではなかったため
(理由はベトナムの旅1~8を読んでもらうとよーくわかります。笑)
現地の有名なベンタイン市場・ビンタン市場へは行く時間がなく、
とにかく
滞在中大切な水を買うため寄る現地の
スーパーマーケットで買うことが多かったです。
現地の生活用品デザイン
e0027615_6581063.jpg

プラスチック小皿一枚1,800VND(ベトナムドン) 日本円で14.4円
e0027615_6581753.jpg

100均よりデザインチックな、花モチーフ?のザル
ピンク・黄色・オレンジの3色買いました。なんだか影もかわいい。
e0027615_6582324.jpg

オットセイ?アシカ?の爪楊枝ケース一個7,700VND 61.5円ぐらい。
e0027615_6583016.jpg

YO MOST
カルピスにオレンジジュースを混ぜた感じの乳酸菌飲料みたいなドリンク。
一番最初に行ったスーパーでボトルの格好良さに惹かれて購入。
外国のスーパーの飲料コーナーは
低価格ながら突然カッコイイデザインが並んでいたりするのでびっくりする。

ちなみにベトナムは買い物時
税金を10%取られます。
スーパーも手荷物をロッカーに預けないといけないところが多いので
あるいみ日本より厳しい決まりごとです。

旅みやげ・デザインあれこれ-3につづく

ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
22日より大阪の「ひなた」さんで「POST CARD展」が始まりました!
24作家の作品が集まりました!
お気に入りのカードは購入もしていただけます。

私も6作品出品しています。
お近くへお越しの方はぜひお立ち寄り下さい!

大阪のPOST CARD展詳細は
こちら→
POST CARD展全般はこちら→

29日から東京のPOST CARD展始まりますよ~!
(先日まで掲載していたアイコンと、
日程が変更になりましたのでご注意下さい!)


************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-24 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-9 旅みやげ・デザインあれこれ
旅をするといつも現地のチラシを沢山取ったり、
本屋で雑誌やら買うので
日本に帰ってくるときはトランクの重量が激増?しています。

旅の中で何回も失敗を繰り返すと
毎度学習していくもので、今回は極力荷物を減らし、
とにかくベトナムの製品を1つでも多く持ち帰ろうと
決めていたので、行きは2週間用トランクの半分を空けておいて
中に梱包材(プチプチシート)や
ガムテープやら商売人のごとくいろいろ詰め込んで
いろいろ現地で本やら雑貨を買いました。

一番私を虜にしたのは、「FAHASA:ファハサ」という書店。
向こうの新星堂(SINSEIDO)?的な存在の
本・CD・文具店だけでなりたつビル。
スーパーで無い・無い!と探し求めていたものが全て詰まっていました。

ちょうどベトナムは今夏休みシーズン。
3ヶ月も夏休みがあるそうですが、子供達の新学期に向けての
文具フェアの真っ最中!
現地の子供達の教科書やノートなどが山積みで
見ているだけでも楽しいひとときでした。
教科書なんかは日本と一緒で、学校ごとに袋にセットされ販売されていた。

e0027615_1444121.jpg

現地の連絡帳入れ?みたいな袋。時間割と九九の欄がある。
インドみたいに25×25とかまではないのね…
e0027615_14441858.jpg

こういうの見ているとアジアってみんな同じなのかなあと
身近に感じる。

夏休み中の子供だらけの店内。
ショーケースに張り付いたり、消しゴム1つに真剣に悩んだり、
これ買ってよーとポケモン柄の文具をねだる男の子。
う~ん日本と一緒だ…と思いつつ、

デザインに役立つ製品あるかなあ?と
画材コーナーを見ていると、意外にも日本と同じ!
ステッドラー社とかデザインもあまりかわらない。(価格は安いかな?)
製図用品コーナーに、とびきり日本と違うものがありました!
ベトナム語版のテンプレート!
15000VND(ベトナム ドン)で120円位。
e0027615_14442853.jpg


そうそう、郵便局で郵便グッツも買う時間がなかったので
エアメール封筒ベトナム語版を購入。10枚入りで3000VND(24円位)
e0027615_14444160.jpg

ちょっとベトナムから脱線した物もありますが、
「上海」!という名のカーボン紙。100枚入りで17500VND(140円位)
e0027615_14444984.jpg

アメリカ製のホールマークのウェディング用カード。
e0027615_14445566.jpg

鳥のビジュアルが清潔感あってとても好きだった。


旅みやげ・デザインあれこれ-2に続きます。

ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
22日より大阪の「ひなた」さんで「POST CARD展」が始まりました!
24作家の作品が集まりました!
お気に入りのカードは購入もしていただけます。

私も6作品出品しています。
お近くへお越しの方はぜひお立ち寄り下さい!

大阪のPOST CARD展詳細は
こちら→
POST CARD展全般はこちら→

29日から東京のPOST CARD展始まりますよ~!
(先日まで掲載していたアイコンと、
日程が変更になりましたのでご注意下さい!)


************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-23 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-8 ジャングルから海辺のリゾート地へ
カンザーというマングローブジャングルを出て
バスはさらに海側の街へと進みます。地図のベトナムの端っこまで
来たんだなあ…と実感。

途中ずっと木々ばかりだったのに
海側にいくと急に再び住宅が出てきます。
風景はどこかベトナムとは違う国みたいなイメージ!
e0027615_735956.jpg

ここの海岸は、向こうのリゾート地的な場所で
みんな原付に乗って遊びやデートにやってくる場所でした。
さっきまでのジャングルは何だったの?
というぐらい人が沢山いて、賑やか!
e0027615_74494.jpg

ベトナム的な飲み物。
冷た~いレモン(ライムやザボンのところもある)ジュースに
砂糖を大量を入れて出てくる。
数ミリの層状態に砂糖が沈殿していて、飽和状態で溶けきれない程
砂糖が入っている…甘いけど美味い!滞在中飲み物はこれが一番好きだった。
e0027615_74988.jpg

海の街から帰り道、現地の結婚式に遭遇。
日本ではウェディング=白みたいなイメージがあるけれど
とってもカラフル!かわいい!ドレスはアオザイなんだろうなあ。
ちなみに、ベトナムでは結婚式の前に招待状で出席・欠席を聞くことは失礼にあたる
そうです。(カルチャーショック!)
e0027615_741532.jpg

どこまでも・どこまでも遠くまで続くヤシの森を抜けて、
元来た道を帰ります。
e0027615_742069.jpg

ヤシの森を過ぎると向こうで事業で成功した人の家が出てきます。
おとぎの国のよう!
このあたりはブラックタイガーの養殖で大きなお家を持つ人もちらほらいます。


ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
大阪のPOST CARD展22日から始まりますよ~!
東京・大阪のPOST CARD展詳細は
左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック!
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-21 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-7 ジャングルでゲリラ飯を食した。
連載7回目…だんだん、私のベトナムの旅が
アオザイや雑貨、フォーを食べ、エステでマッサージ的な女性向けの
パンフレットの様なツアーではなく、

どんどん、女性的ではなく、ワイルドというか、男性的な旅に
なっていく感じがしますが、笑

…ホーチミンシティーから海側の街へ向かって
走ること2時間30分ぐらい。「カンザー」へ到着しました!
マングローブジャングルへは、ボートで入ります。
うっそうとした森は昔、ゲリラ部隊の活動拠点でもあっため
ここ、実はベトナム戦争の時「枯れ葉剤」や爆撃など集中攻撃を受け
一度死んだ森なのです。
e0027615_23512453.jpg

今でも植樹しながら、いろんな人々の努力によってマングローブを
育てている、まだジャングルにしては若いジャングルですが、
今は自然の姿に戻ってきている途中です。土の改良にはミミズが活躍するそうな。
e0027615_23513044.jpg

マングローブでできた迷路のような
水郷のような…木が生い茂ってにぎやかなイメージなのに、
船のモーターと水の音、日本ではあまり聞かない熱帯のイメージの鳥の鳴き声と。
びっくりするぐらいひっそりとそれらの音ぐらいしか聞こえてこない
静まりかえった世界。

船で行くこと5~10分。
ジャングルの中に船を止めて降りると、尾瀬の湿地帯みたいに
マングローブの間をぬうように、木道が設置されています。
そうそう、ここ昔はワニやニシキヘビが出る森でした。
e0027615_23513620.jpg

ちょっとどこかファンタジー映画のセットの様な世界。
ここには小屋があり、こんな森の中で住み続けているお爺さんがいます。
お爺さんはもとゲリラ兵。
戦争やワニに襲われ死んでいった仲間の慰霊碑に供養の線香をあげつづけるため、
戦争後もずっと住み続けています。

いくつかある小屋の1つでガイドさんが食事を出しますというので
所々抜けるんじゃないかというぐらいギシギシと鳴る
びっくりするぐらい傾いた小屋の中。
座ると後へ体が倒れていくような感覚の席につくと、
棚の中から作り置きのご飯が…
マングローブの枝を切って作ったようなお箸と一緒に
荒っぽく置かれる。
e0027615_23514169.jpg

赤:【マングローブの葉っぱのサラダ ドレッシング?がけ】
上の川の魚の干物をまぶしている。

青:上の写真の肥沃な土色の川で泳いでいた魚をのせたおにぎり?

どうだ!といわんばかりのワイルドメニュー。
これ、実はゲリラ兵が戦争当時森で食していたものの再現なのだ。

一緒のツアーの人はみんな見た目と香りを確かめたら
手を引っ込めてしまい誰1人手を付けようとしない。
食べないの?といいながらガイドさんは食べ始める。
食べられるものだと分かりつつ手が出せない。

(同じ人間なのにこれを食べて戦えたんだから、死ぬ物じゃないし…)
(一度死んだ森に植えた木の葉っぱ、薬剤の影響とかない?)
(何回か食べているガイドさんも平気やし)
(これを食べてこの場所で戦って生きたくても死んだ人もいるのに、
その場所で食べられないとか失礼だし…)
なんだかんだ思ったけれど、決心がついて
えいっ!とメンバーの中で最初に私が手を出した。

どうなの!?どんな味?質問ばかりが来る。
「あ、佃煮!佃煮です。普通の佃煮~」
みんなが手を出して食べ始めてくれた。
つづけて1人でマングローブの葉を食べ始めた。
…これが意外と美味い!
「サラダ菜の味ですよ!」結局余った皿のマングローブも食べ、
1皿半私とガイドさん2人で食べた。

のちに、日本へ帰ってからこの時の決心のおかげで
苦手な食べ物にも努力するようになってきました。



ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
大阪のPOST CARD展22日から始まりますよ~!
東京・大阪のPOST CARD展詳細は
左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-20 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-6 悪路は続くよどこまでも…
意外と戦争や街中の風景しかベトナムを写真とかでみたことがなかった私。
折角のベトナムの旅、チャンスなのでホーチミンの外へ出る
ツアーにも参加しました。

ホーチミンシティーから、カンザーという
マングローブのジャングルを目差してバスは一路悪路の旅へ…

マングローブといえば、汽水域(きすいいき)という
淡水と海水がまじりあった場所に生える植物で、
つまり海へ向かってバスは走ります。

wikiペディア:マングローブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96
ホーチミンシティーの中を走り、
川の渡し船(フェリー)に10~15分乗って対岸の街へ。
e0027615_22113580.jpg

蒸し暑かったのに、とても涼しい風を受けながら
茶色い大きな水たまりのような色の川を渡ります。
このあたりは昔米軍の船のメンテナンス場所だったらしい。

(確かに汚染もあるだろうけども)
実は上流から肥沃な土を一緒に巻き込んで運んでくるのでこんな茶色なんだそうな。
そう思って見ているとちょっと見方が変わってくる。
e0027615_22114350.jpg

フェリーの中は現地人で超満員!この状態で対岸へ渡ります。
貴重な交通の手段なんだなあ。(でもみんな原付にまたがっているのがポイント)
そうそう、よーく見てもらうとわかりますが、
めずらしく?ヘルメットが装着されています。ここへ来る途中の道で
装着していないと警察に見つかるとダメな場所があるからなんです。

スーパーカブに黄緑やピンクの綺麗な色のお菓子詰めたショーケースを
積んだ行商人のおっちゃんが、
船内で混み混みのこの状態でカブのライダー達に販売していた。
e0027615_22114812.jpg

対岸はそんなに裕福とはいえない。
リゾート的というか、田舎町というか。
どうやって生活しているのかわからないけれど、どこの家も
玄関先の家を支える太い柱2本にハンモックを吊ってゆらゆら…
寝ている人をよく見かける。
e0027615_2212010.jpg

(そうそう、バスの窓をノックして
漁師の投網のごとく、大量のハンモックのアミをもったおっちゃんが
「3つでしぇんえん(千円)」と言って売りに来た。

「しぇんえん」は、共通語なんだろうかというぐらい
海外ではしぇんえん単位で売りに来るなあ。
(しぇんえんだと、ベトナムの初任給の10分の1ぐらいある。)
写真はちょっとさわやかなリゾート地っぽいけど、
じつは下の道はこんな土のボコボコ道!
e0027615_221267.jpg

(これはその道の脇の写真なのでここまで激しくないが)

座っていてもときどき空中に浮き上がり、
トランポリンの上に座っているみたいで、
どれだけ無茶苦茶なのか…笑っちゃうほど悪路で楽しい!
バスの後部に行くほど衝撃でお尻が浮き上がると
ガイドさんに言われたので、私はあえて後輪の上の方の席に座り続けながら
写真を撮り続けた。

カンザーまであと1時間以上こんな舗装の無い道を行く…
悪路は続くよ~どこまでも…
(ちなみに現地の人はみんなこの道を
スーパーカブ2人~3人乗りで駆け抜けてゆく…)

これから、あんなもの!を食べるはめになるとは
このとき全く想像もついていませんでした…

つづく

ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
6月下旬~7月上旬
東京・大阪にてPOST CARD展に出品します。
詳細は左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-19 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-5 街路樹事情
そうそう、国によって街路樹が全然違うので、
それもまた面白い。毎回の事ながら木の違いによく驚く。

日本の街路樹だとせいぜい建物の1~2階(へ、届くか届かないかぐらい)
のハナミズキとかよくみかけますが、(大阪都心部はイチョウ)
昨年行った香港だとガジュマル。
ベトナムはマホガニーの木とかも生えています。

大通りなんかに出るととても木が大きくて、
e0027615_6404650.jpg

下を走る原付の人々と大きさを比較してもらうとよくわかりますが、
25mぐらいあるのかな?
この写真の木がマホガニーか、ちょっとわかりませんが
軽く建物の5~6階に届くぐらいに成長しています。

近年の道路整備の開発のため、フランス植民地時代から
あったマホガニー並木を伐採する計画があったそうですが、
これ、切ったあとは高級家具になる木なので
切るのか、切らないのか現地では話題になっていたと
ガイドさん談。

政府の建物など場所によっては、対称に植えるのではなく
風水の関係で左右の木の数を変えて幸運をもたらすように植えるそうです。

マホガニー(wikiペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC

そんな木の下。こんな光景が!
e0027615_6405989.jpg

標識だってディスプレーツールになってしまっています。
場所によっては街路樹に掛けて商品を売っています!おおらかだ!
街路樹に洗濯物を干している人いましたよ。

ちょっとこのディスプレー
POPアートみたいでおしゃれだと思ってしまった私。

News!
ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/


ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
6月下旬~7月上旬
東京・大阪にてPOST CARD展に出品します。
詳細は左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-18 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-4 ゲリラの地下生活
ホーチミンシティーから60kmぐらい離れた郊外の街
e0027615_6545848.jpg

水牛がいたり、
茶色い色の牛が寝そべっていたり…
こんなのどかな田園風景から想像がつきませんが、
ベトナム戦争時代に
特に攻撃を受けた場所が存在します。

イメージ的には都心を攻撃するようなイメージがありましたが、
実際クチという場所にゲリラの潜伏していた場所があり、
地下に組織があったため、破壊するため
上からもどんどん爆弾を落とされたそうです。

地下トンネルを手掘りで掘り進み、
周辺6つの街を地下でつないでいたそうです。

詳しくは、「クチトンネル」で検索エンジンで検索してもらうと
詳細を書いたサイトが沢山でてきます。

そうそう、ベトナムのガイドさんが
外国ではベトナムゲリラのことを「ベトコン」と呼んだりしていますが、
それは呼ばないでと
「ゲリラ」「ベトナム解放軍」と呼んで欲しいとおっしゃっていました。
女性の兵士は紺のアオザイみたいな洋服を着て戦っていたそうです。
靴は敵軍のタイヤのゴムをサンダルに加工して履くんだそうです。

さて、クチトンネルですが、
e0027615_6551082.jpg

この森に入って行くと、こんな風に
ベトナム軍の兵士の方が実際地下に入る再現をしてくれます。
e0027615_6551683.jpg

このまま真っ直ぐそろ~り体を沈めていくと隠れてしまいます。
キッチンも会議室も全て地下にあり地下は3F建てになっているそうです。
地下は下に行くほど空気が薄くなるそうで、
沢山集まる部屋は地下1階に設けるそうです。

現在は観光客向けの入り口も設置されているのでご安心を。

水牛がいるようなのどかな郊外の風景の
住宅の門柱には、こんな住宅がちらほら。
e0027615_655512.jpg

門柱にシェパード!?

…実はこれ、本来なら風水の関係で狛犬を置くそうなのですが
(まるで沖縄のシーサーみたい!)
農村部では犬は生活に欠かせない友達なので、そんな気持ちから
自分の好きな犬の置物を置くように変わっていったそうですよ。
外にもコリーみたいな犬がいました!

ベトナムの旅過去の記事はこちら→

News!
ベトナムの旅-2の写真の一枚が
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」という
日曜日の晩にやっている番組の投稿写真コーナーに
掲載されました。まだホームページに掲載されているかも
しれないのでまたよかったら探してみてね。

URL http://www.nhk.or.jp/human/

:::お知らせ:::
6月下旬~7月上旬
東京・大阪にてPOST CARD展に出品します。
詳細は左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-17 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-3 プロパガンダあれこれ
ベトナムに日本から到着したのが現地時間の夕方だったので
初日はすぐに薄暗くなってしまいあまりよく周りが見えていませんでしたが、
翌日もすっかり夏空で晴れ渡り、気温が34度以上ぐらい。
朝から入道雲は出ているのにスコールは一滴も降らず。かなり蒸し暑いです。

一方、このころ日本の関西では
激しい雷の天気が3日ぐらい続いていたそうですが。

朝、早速ホーチミンシティーから60kmぐらい向こうの
郊外の田や畑が広がる地域にある
ベトナム戦争当時ゲリラ(ベトナム解放軍)が潜伏して戦っていた
「クチの地下トンネル」跡見学にバスは向かった訳ですが、

そこに向かう途中に市内を抜けていると
朝のベトナム風景が広がっていて、
朝からドリアンの店も開いています。
e0027615_8362816.jpg

そうそう、ホテルのポーターさんが立っている場所には
こんな張り紙が!笑 
e0027615_8364067.jpg

ドリアン!!?

犬とドリアンが並列されている…
ドリアンをシルエットにすると理解しにくいのか、
なぜかドリアンだけリアルなイラスト。
持ち込むなと書いているのに、ホテルのスグ隣でも売られている。

夜には見えていなかったプロパガンダのビジュアルが
ちらほら見えてきました。
グラフィック的に見るとおもしろい。
e0027615_8364862.jpg

やっぱり赤が多いなあ。
e0027615_8365642.jpg

e0027615_837323.jpg

ちなみに
旅の雑誌に載っている「Saigon kitsch(サイゴンキッチュ)」
というお店に行くとベトナム全土から集めたプロパガンダアートや
プロパガンダを雑貨にしたようなグッツを購入できます。
値段は外国人観光客向けの値段です。

旅の雑誌にのっていたのを見た感じでは、日本の雑貨店だと
宇宙百貨やポップチューンのようなキッチュな色合い。
(寄りたかったのですが、私は時間がなく行けず…涙)

個人的にはここのお店は発想が先をいっているなあ…
とか勝手に思っているのですが。
というのは、アオザイや手刺しゅうとか、お茶、お菓子を観光客にメインで
売っているお店が多かったので、
自分の国が掲げているプロパガンダを
キッチュな雑貨にしてしまうという発想が海外的というか。
その中ではとても異色だと思います。

店名 Saigon kitsch
住所 43 Ton That Thiep St., Dist.1

ベトナムの旅過去の記事はこちら→


:::お知らせ:::
6月下旬~7月上旬
東京・大阪にてPOST CARD展に出品します。
詳細は左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-16 00:00 | ベトナムの旅
ベトナムの旅-2 原付の群れに囲まれて
ベトナムは日本と時差2時間。
向こうは17時には帰宅のラッシュ時間に突入します。
(日本時間の19時頃)

そうそう、昨日の日記で書き忘れましたがベトナム航空の
キャビンアテンダントさんたちの制服ファッションは
赤いアオザイです。
真っ青な機体に赤のアオザイのコントラストってかわいい。

ホーチミンシティーへ向かうため
「タン・ソン・ニャット・国際空港」を後にしたバスは、
いきなりカルチャーショックを受けることになる市内へ向かいました。
e0027615_8204027.jpg

市内へ入るといきなり日本でもおなじみの企業名がチラホラ。
日本人のイメージするベトナムファッションもチラホラ。

リプトンが「Hirameki(ひらめき)」という文字を使って
100%オレンジのイラストみたいな広告をベトナムでも展開。
バス待合い所の広告や公園でイベントをやっていました。

久光(サロンパス)がドラッグストアらしき店の前に
バナーを掲げていたり、

ロッテと明治製菓をよく見かけました。
あと、韓国企業が結構多く、バスもヒュンダイが多かったです。
そうそう、滞在中マクドナルドを一軒も見なかったのですが、
ロッテリアとKFC(ケンタッキー)が沢山ありました。

e0027615_8294473.jpg

いきなりこの電線の凄さにびっくりました。
黒!太っ!多すぎっ!
バスの窓の何割かを覆うような黒い電線の束をみたときに
日本ではなかなか見ない光景なので
ここでも日本の公共工事の計画性を少し感じつつ。

お勤め帰りの時間…徐々に混雑が始まります。
四方の路地からびゅんびゅん飛ばして出てきます。
e0027615_8344183.jpg


お!これはどこかで見た光景!
e0027615_835287.jpg

大阪人なら理解できるであろう待ち時間をカウントする信号。笑
ベトナムでもついていましたよ!梅田や難波と一緒です(無理矢理)
e0027615_8391438.jpg

ラッシュにバスが巻き込まれてしまいました!
日本でラッシュの電車を想像してもらうとわかりますが
すさまじい状況ですよね。
あれをこの国では原付です!(ほとんどHonda製)それもスーパーカブ!
交差点では自分のバスに突っ込んでくるかのよう。
e0027615_8423035.jpg

ずっとこの環境だと
こんな原付の群れを自転車で逆走も平気になるんやなあ。すごいわ…
※↑自転車3人乗りしています

ちなみにここでは横断歩道ありますが、この原付の群れが右折して来たり
するのであまり意味がありません。この群れを横切らないといけません。
眼で相手を見ながら手をかざしてストップと合図をおくりながら、
とにかく、ゆっくりゆっくり!歩き出します。
しかし「ビー」「ビー」クラクションを鳴らしながらどんどん群れはやってきます。

びびって走り出すと運転手とのタイミングが合わず、ひかれます。
(初めての人間にとっては、度胸試しのチキンレースのよう。笑)
ゆっくり歩くと、どんどん自分のまわりに半円を描くようによけて走ってくれます。
進むと自分の背後はもうびゅんびゅん原付が通っています。

じつは日本ほど速度が出ていないので、(おそらく混みすぎで出せない)
死者も少ないらしく、これだけの群れでありながら暗黙のルールみたいな
ものがあるんだろうなあ。
雑に見える走りも、日本よりじつはマナーが良いのかな?
今の日本でこの状態ならフライング、逆走、接触事故、…死者が多発するはずです。

バスの中では
某CM、「夫婦で借りた原付編…プライスレス」をやってみたいけど
いきなりこの街は走れないなあ…って話しが出ていました。


:::お知らせ:::
6月下旬~7月上旬
東京・大阪にてPOST CARD展に出品します。
詳細は左のメニュー欄のハガキのビジュアルをクリック
もしくは、こちら→

************
e0027615_23511127.jpg
◆ash-argent◆BOOK STORE++STORE news++
ちょっとこだわりの本と雑貨を扱っています☆
[PR]
by ash-argent | 2007-06-15 00:00 | ベトナムの旅